本文へスキップ

ご不明点はお気軽にお電話お願いします。電話番号:0551-42-4604
〒408-0114 山梨県北杜市須玉町藤田787

介護老人保健施設 しおかわ福寿の里

お知らせ
書類提出のお願いについて(平成30年4月12日)
4月1日現在で当施設のサービスを利用されているすべての方の保護者様宛に契約書および同意書をお送りしました。平成30年4月1日より介護保険制度が改正され、毎月の利用料金が変更となるためです。お手数をおかけしますが4月30日までに「契約書」、「同意書」に署名、押印のうえ、事務所窓口へご提出ください。

ゴールデンウィーク中の面会について(平成30年4月12日)

ゴールデンウィーク中の面会については別紙のとおりになっています。1回に面会できる人数や注意事項については通常と変わりませんが、面会できる曜日や時間帯が一部変更となります(詳細についてはこちら。3月分の利用料請求書に同封されています)。なお、ご家族以外の方、中学生以下のお子様は面会できませんので、ご注意ください。

ご面会についてのお知らせ(平成30年4月9日)


峡北地区のインフルエンザの流行状況について、警報が解除となりました。そこで、平成30年4月9日より、「通常の面会」といたします。なお、面会時の注意事項は下記のとおりです。
①時間:10:00~11:30、15:00~17:00(平日)、9:00~11:30(土曜日)
②注意事項:ご家族以外の方、中学生以下の方、風邪の症状がある方、お腹の調子が      悪い方は面会できません。
その他:飲食は全て禁止といたします。



当施設では、利用者様の面会について、感染症の流行状況に応じ、以下の3つの段階に区分しています。ご利用者様やご家族様には大変ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、感染症対策をご理解のうえご協力をお願いいたします。

 段階 状況  面会場所  面会制限者 
 通常面会
(第一段階)
(現在はこちら)
特になし  事務室前
面会コーナー 
 ・発熱、咳、鼻水、咽頭痛などの感冒症状のある方
・腹痛、下痢、嘔吐等の症状のある方
・その他、インフルエンザ等の感染症の可能性のある方
 制限付き面会
(第二段階)
 山梨県のインフルエンザの流行状況が「警報レベル」に達した時、またはその他の感染症が流行し利用者の健康に影響を及ぼすと判断された状況 事務室前
面会コーナー 
 ・利用者様のご家族以外の方
・中学生以下の方
・ご家族であっても、以下の症状のある方
・発熱、咳、鼻水、咽頭痛などの感冒症状のある方
・腹痛、下痢、嘔吐等の症状のある方
・その他、インフルエンザ等の感染症の可能 性のある方
 面会全面禁止
(第三段階)
 施設内で感染症等を発症した利用者が出た場合 禁止  禁止 


しおかわ福寿の里基本理念『忘己利他』(もうこ りた)
己を忘れて他を利することが「忘己利他」である。私たちが他人のためになることをしようとすれば、まず自己を忘れないといけない。自己を忘れたとき、われわれは他人のことを考えることができる。逆に自分の利益を考え、自分が幸福になりたいと思えば、われわれは他人の不幸を願うことになりがちである。最澄は、だから「己を忘れよ」と言っている。

しおかわ福寿の里キャッチフレーズ
「ぬくもりの中からあなたのその一歩を」「居心地のいい介護を提供します」

年間活動目標「『ふくじゅ』の気持ちで毎日を豊かに」
だんの生活から『できること』を増やし、維持できるよう援助させていただきます」
つうを緩和し、穏やかな毎日になるよう目配り・心配りを忘れません」
じゅうぶんな介護・ケアを提供できるよう連携し、それぞれが技術・知識の向上に努めます」


施設のご案内

所在地  山梨県北杜市須玉町藤田787
 地図  
 電話・FAX  電話:0551-42-4604 FAX:0551-42-4101
 定員数 入所定員70名、通所定員20名 
 サービス概要  長期入所、短期入所、通所リハビリテーション
 カード決済 DC、VISA、JCB、マスター、アメリカンエキスプレス、三菱UFJ、ニコスでの支払いが可能です。 


福寿の里利用イメージ(クリックすると開きます)

「老健=介護老人保健施設」は介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、理学療法士や作業療法士によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで提供する施設です。

具体的な利用方法は次の3種類があります。

①長期入所
・1か月を超えて最大3か月間の入所サービスです。夏の暑い時期や家の中をすべて暖かくするのが難しい冬の寒い時期に冷暖房の整った施設で過ごすことで、体への負担を和らげます。利用できるのは介護保険法による要介護認定を受けた方のうち、症状が安定していて入院治療の必要がない要介護1~5の方で、リハビリテーションを必要とする方です。

②短期入所
・概ね3日間から2週間程度の短期間の入所サービスです。在宅での介護を担っているご家族が何らかの事情で介護をできない期間、代わって介護を行います。利用できるのは介護保険法により要介護ないし要支援と認定された方です。ケアマネジャーの計画により、支給限度額内でサービスが受けられます。

③通所リハビリ
・概ね1週間に2回程度、施設に通って食事や入浴介助、また専門家によるリハビリテーションを受けることにより、本人の身体状況の維持・向上を図ることを目的としています。利用できる方は②の短期入所と同じです。

利用される方がご自宅での日常生活に復帰、あるいは継続でき、また、ご家族の心身の負担が和らぐよう、職員一同より良いサービスの提供に努めて参ります



サービス内容(クリックすると開きます)

機能訓練 日常動作の維持・向上におけるリハビリテーション・レクリエーションサービスを行います。 
 看護  医療的管理サービスを行います。
 介護  食事、入浴、排泄等の介護サービスを行います。
食事は午前8時(朝食)、正午(昼食)、午後6時(夕食)です。
おやつは1日2回(午前10時、午後3時)です。
 相談支援 相談支援サービスを行います。 
 給食 栄養管理、療養管理に基づいた食事を提供いたします。 
 手続代行  行政手続き等の代行を行います。(介護保険に関わる事項)





利用手続き(クリックすると開きます)

手順   長期・短期入所  通所リハビリ
   施設窓口にて申込。支援相談員と入所期間等相談。申込書、介護保険証、介護保険負担割合証、健康保険証、診断書等提出。 居宅介護プランの作成後、施設窓口にて申込。支援相談員と相談。申込書、介護保険証、介護保険負担割合証、健康保険証、診断書等提出。 
  入退所判定会(週1回)。入退所の可否、入退所日の決定、施設サービス計画等の検討、確認。  入退所・通所判定会(週1回)。利用の可否・利用日の決定、介護リハ計画等の検討、確認。 
   同意書・契約書の取り交わし。  同意書、契約書の取り交わし。

しおかわ福寿の里では次の職種職員を募集しています(クリックすると開きます)

現在、職員の募集はありません。



Topix

去る3月10日(土)、併設の塩川病院と合同で防災訓練を実施しました。担架を使っての避難および避難所の設営を中心に訓練を行いました。写真はこちら

サービス内容

杜市立塩川病院
定員数

入所定員70名
通所定員20人

施設サービス
施設入所

居住サービス
短所入所療養介護
通所リハビリテーション
介護予防短期入所療養介護
介護予防通所リハビリ

カード決済
DC・VISA・JCB・マスター
アメリカンエキスプレス
三菱UFJ・ニコス